リッツパーティー、早押し越後製菓、ミキプルーン狩り... やってみたいCMイベントは?

印刷

   先日、沢口靖子さんと「リッツパーティー」の関係について紹介した。

   これに関連して、カス丸チームでは2016年2月17~18日、「もしCMの世界に入れたら、誰となにやりたい?」をテーマに四択アンケートを実施。ツイッター(412票)とJ-CAST記事(56票)で受け付けたところ、468もの投票があった。

【1枠】沢口靖子とリッツパーティー
【2枠】高橋英樹と早押し越後製菓
【3枠】中井貴一とミキプルーン狩り
【4枠】真矢ミキとあきらめない

   この4つから選ばれた、一番やってみたいイベントは、一体なんだったのだろう。

最下位は「ミキプルーン狩り」、その理由を推測すると...

   トップは「沢口靖子とリッツパーティー」(33.12%)。国民の3分の1がリッツパーティーを所望しているとわかった。2位は「真矢ミキとあきらめない」(26.07%)。わずかばかり足りずに「高橋英樹と早押し越後製菓」(24.79%)が続き、最下位には「中井貴一とミキプルーン狩り」(16.03%)が入った。

投票結果

   それでは、支持者からの応援メッセージをまじえながら、各候補を振り返ろう。

【1位】沢口靖子とリッツパーティー

   露出度の高さからか、首位を独占したリッツパーティー。支持者からは参加者ではなく、「お給仕でもいい」との声もあった。

【2位】真矢ミキとあきらめない

   ポジティブなイメージが幸いしてか、4人に1人の支持を得た。他の候補と違って、モノマネに多用される「決めゼリフ」があるのも好印象だ。クラスや職場に1人くらいは、このマネする人いるよね。

【3位】高橋英樹と早押し越後製菓

   どの問いに対しても、「正解は、越後製菓!」。そのひたむきさが評価されたのか、または高橋さんが潜在的に持つ「男前票」によるものなのか。今後も研究の余地がありそうだ。

【4位】中井貴一とミキプルーン狩り

   残念ながら最下位になってしまったが、「ミキプルーン狩り」支持者の思い入れは強い。こちらとしては「農園で一緒にミキプルーンを収穫する」意味合いで候補にあげたのだが、ごく少数「おやじ狩り」的な意味合いでとらえた人もいるようだ。

   なぜ中井さんへの票が少なかったのか。ひとつの仮説として、中井さんはミキプルーン狩り以外にも「中井貴一とカッパ、そしてタヌキと踊る」(DCカード)という恒例行事に参加していることが挙げられる。こちらとイメージが分散したのではないか? と推測すれば腑に落ちる。

   末筆になるが、弊社運営の「Jタウンネット」には、読者から投稿を募る「Jタウン研究所」がある。マジメな調査については、そちらをご覧いただきたい。

カス丸コメント:意外と真面目な記事! 見直したじぇい!!!!!

【おまけ】

【カス丸の犬小屋】J-CAST編集部員が、独断と偏見に基づいて、気の向くままに記事を執筆。J-CASTのマスコットキャラ「カス丸」(自称キュレーター)が、上から目線で論評するコーナー。カス丸のTwitterアカウントは@jcast_inu、Facebookはcasumaru

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中