"リア充"&おひとりさまギャルの "自分チョコ" バレンタインから本命チョコをグイグイ押し出し

印刷

   今年はまさかの日曜日と重なっていた、バレンタイン。

   休日だったことから学校や職場で意中の彼と会えず『渡せず終わった!ショック!!』と、BADバレンタインに終わったギャルも多かったようです。

   ただ、意中の彼がいないギャルの間では『今年はバイト仲間にも義理チョコもあげずに済んだ! ラッキー!(笑)』と、ホッとしたバレンタインに終わったようですが...。

   そこは1年1度のとっておきの1日!

   最近では相手がいなくても、自分へチョコを贈るギャルが増えてきているようです。

   そこで、今回はなぜギャル達は自身へ「Myチョコ」を贈るのかをリサーチ!

    調査をしてみると、そこにはギャル達の何事も楽しもうとする姿勢が見えてきました。

  • おひとりさまの自分チョコ、その理由として最も多かったのはダイエット中のご褒美
    おひとりさまの自分チョコ、その理由として最も多かったのはダイエット中のご褒美

年に一度、チョコを食べられる日

【その1】

   『バレンタインだけはチョコを解禁!ダイエットのご褒美なんだ(笑)』(17歳/高校生)

   『普段はあんまり食べないようにしてるけどバレンタインは特別です』(16歳/高校生)

   最も多かったのが、ダイエット中のご褒美として「Myチョコ」を自分へ贈るといった意見。ギャル達の好きな食べ物ランキングでは毎年TOP3内にランクインするほど人気のチョコレートですが普段はダイエットに力を注いでいるからこそバレンタインデーには満足出来るだけ「Myチョコ」を食べるといったギャルが多いようです。

【その2】

   『チョコ好きとしてはバレンタイン時期のチョコは食べたい』(20歳/専門学生)

   『友達との話のネタにもなるしトレンドのチョコは知っておきたい(笑)』(18歳/高校生)

   「限定」好きギャルからは、チョコレートブランドがバレンタインシーズンに特別に発売するチョコレートを試さずにはいられないといった声が殺到! また、チョコレートのトレンドも知ることが出来るといった声も。チョコレートでありながら、オシャレと同様に「限定」「トレンド」にギャル達は惹かれてしまうようですね。

発見したデザインやパッケージをSNSで

【その3】

   『彼氏がいないからこそ自分にあげるの! それだけで幸せだよ』(16歳/高校生)

   『美味しいチョコを食べたら寂しい気持ちもなくなるから(笑)』(19歳/大学生)

   「告チョコ」や「本命チョコ」をあげる予定がないギャルの間では、美味しいチョコを食べて寂しい気持ちを紛らわすといった声が集中! あげる相手がいない代わりに「Myチョコ」をプレゼントして雰囲気を味わう他、自分から自分へ贈ることで「来年こそは彼氏に渡したい!」といった気持ちも強くなるようです(笑)

【その4】

   『この時期は可愛いデザインのチョコが多いからSNSにUPしたいの!』(17歳/高校生)

   『バレンタインチョコって見た目も可愛いから写真に撮っておきたい』(16歳/高校生)

   バレンタインシーズンに発売されるチョコレートはデザインやパッケージが可愛い物が多いことから、インスタやツイッターなどのSNSに写真をUPしたいといった声も多いようです。恋焦がれる好きな人や、ラブラブな彼氏がいなくても、周囲への"リア充"アピールは欠かさずしておきたいのが彼女達の本音のようです。

   以上、ギャル達の「Myチョコ」を贈る理由についてはいかがでしたか。

   彼女達の意見からも分かるように、決して贈る相手がいなくても全くもって問題なし!

   おひとりさまであっても全力投球で楽しむのがギャル流のようですね。

grp編集長・安部舞紗

【grp】 grpとは「ガールズ・リサーチ・プレス」の略で、「ギャル診断テスト」を受け、合格した正真正銘のギャル限定の会員で行われるリサーチ&ランキングからなるエンタメサイト。平均17.2歳、全国各地のギャルたちからアンケートを収集し、そのデータをもとにランキング形式で公開している。流行に敏感で、流行を作り出す「ギャル」オンリーのリサーチ情報なので、通常のランキングとはひと味違う近未来予測的なものとなっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中