スズキ、新小型乗用車「イグニス」 コンパクトカーとSUVを融合させた新ジャンル!

印刷

   スズキはコンパクトカーとSUV(スポーツ用多目的車)を融合させたコンパクトクロスオーバー、新小型乗用車「イグニス」を2016年2月18日に発売した。

   「使い勝手の良いスタイリッシュなコンパクトクロスオーバー」をコンセプトに、多様化する利用者のニーズに応える新ジャンルの小型乗用車。

   扱いやすいコンパクトなボディーサイズと高めのアイポイントが特長で、全車マイルドハイブリッドとデュアルジェットエンジンを搭載し、優れた燃費性能と急な下り坂や雪道でも安心の走行性能を装備している。また、リヤシートスライドを採用し、荷室容量をアレンジできるなど使い勝手の高さもポイントだ。さらに、Apple CarPlayに対応したメモリナビゲーションなどの最新快適装備や、デュアルカメラブレーキサポート、SRSカーテンエアバッグ、フロンシートSRSサイドエアバッグなどの安全装備も充実している。

   デザインは、線や面などのシンプルな要素を組み合わせ、優れた質感や力強さ与える、アイコニック(わかりやすく特徴的)なスタイリングを目指したという。

   カラーはオレンジ、ブルー、ゴールドの力強いプロポーションを際立たせる3色と、車体色を引き締めるブラック2トーンルーフを設定。全13バリエーションをラインアップした。

   価格(税込)は138万2400円~177万8760円。

  • コンパクトカーとSUVを融合!新小型乗用車登場!
    コンパクトカーとSUVを融合!新小型乗用車登場!
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中