2018年 7月 16日 (月)

パーソナルプラネタリウム、大平技研「MEGASTAR CLASS」...簡単操作で約100万個以上の星投影

印刷

   プラネタリウムを手がける大平技研(横浜市)は、パーソナル向け「MEGASTAR CLASS(メガスター・クラス)」を2016年3月2日に発売する。

   直径190ミリ×高さ240ミリの小型ながら、付属のハンディコントローラーによる簡単操作で、180度全方向に約100万個以上の恒星が輝く星空を投影できる。寝室や図書館などでも使用できるファンレス静音設計を施し、スリープや目覚まし設定が可能な「タイマー機能」を備える。「環境照明機能」を搭載し、夕暮れから朝焼け、青空など様々なシーンをフルカラー調光で再現可能だ。

   Bluetooth接続に対応。スマートフォン/タブレットからの操作、星空案内機能を備えたAndroid版アプリは5月から順次リリース予定だという。ACアダプター、電源ケーブル、コントロールケーブルなどが付属する。カラーはブラック、ホワイトの2色。

   価格は130万円(税別)。

  • 小型軽量で精密、簡単&静かなパーソナルプラネタリウム
    小型軽量で精密、簡単&静かなパーソナルプラネタリウム
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中