2018年 6月 24日 (日)

シャツの首周りの黄ばみを予防する汗対策インナー 衿高・4重構造の脇汗パッドでしっかり吸収

印刷

   通信販売事業などを手がけるディノス・セシール(東京都中野区)は、ホワイトシャツ着用時の衿裏の汚れまでカバーする、衿高の汗対策インナー「汗取り付き半袖V首衿高シャツ」を2016年3月1日から発売する。

   通常のインナーより首に当たる部分を高くしたことで首後ろの汗をしっかり吸収し、シャツ衿の汗染み・黄ばみを防ぐという。

   汗をかく前寄りの位置に取り付けた脇の汗取りパッドは、シミ出しを防ぐ防水シート入りの4層構造。

   深めのV首仕様で見た目もアウターに響かず、クールビズにも一押しのインナーという。

   価格(税抜)はサイズM~LLが1290円、3Lが1590円。

  • 製品画像(左)と衿高効果について(右)
    製品画像(左)と衿高効果について(右)
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中