デビュー10周年、初単行本「それってキセキ~GReeeeNの物語~」東日本大震災の日、彼らは福島にいた 3月11日発売

印刷

   KADOKAWAは、2016年にデビュー10周年を迎えた人気音楽グループ「GReeeeN(グリーン)」の初単行本「それってキセキ~Greeeenの物語~」を、3月11日に全国で発売する。

   歯科医のためプロフィールを明かさずに活動するGreeeenを、4年の歳月をかけて密着取材。彼らが"これまで歩んできた真実"を元に、長編青春小説として仕上げた。

   東日本大震災で得た経験や、リーダーHIDEと兄でありプロデューサーであるJINの生い立ち、メンバーたちの出会い、グループ誕生の瞬間などが綴られている。

   著者の小松成美さんは、中田英寿さんや中村勘三郎さん、YOSHIKIさんなど、多ジャンルに渡り有名人の取材を行うドキュメンタリー作家。情熱的な取材と磨き抜かれた文章に定評がある。

   四六判サイズの528ページ。価格は1850円(税抜)。

  • 4年の歳月をかけて密着取材
    4年の歳月をかけて密着取材
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中