映画「家族はつらいよ」熟年離婚の危機を描く喜劇 「東京家族」の一家が再集合

印刷

   山田洋次監督の映画「家族はつらいよ」が2016年3月12日から全国の映画館で公開される。東京の郊外で3世代同居の平田一家。現在は隠居生活を送る周造(橋爪功)。たまには妻、富子(吉行和子)に誕生日のプレゼントでもと思い、欲しいものを聞いてみると、まさかの「離婚届」を持ち出してきた!

   秋晴れの日曜日、離婚問題について家族会議が開かれるが、長男、幸之助(西村雅彦)と長女、成子(中嶋朋子)が口論を始め、遂には次男、庄太(妻夫木聡)とその恋人、憲子(蒼井優)、幸之助の嫁、史枝(夏川結衣)、成子の夫、泰蔵(林家正蔵)まで巻き込まれ、会議は思わぬ方向に進んでしまう。そして富子が長年抱え続けた"本音"が暴露されると、さらに思わぬ事態に―。

   「東京家族」で一家を演じたキャストが再集合。熟年離婚の危機に瀕する夫婦、そして厄介で煩わしいながらも切り捨てられない"家族"の物語を喜劇として描き出す。そのほか周造の行きつけの居酒屋の女将・かよを風吹ジュン、怪しい探偵・沼田を小林稔侍ら豪華俳優陣が脇を固める。

  • 厄介で煩わしい、でも決して切り捨てられない家族の物語
    厄介で煩わしい、でも決して切り捨てられない家族の物語
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中