「鬼シビ」カップめんがヤバイと話題 涙がボロボロ出る「痛さ」!?【レビューウォッチ】

印刷

   エースコックは2016年2月22日、「タテロング EDGE 鬼シビ 辛みそラーメン」を発売した。

   「驚き」と「やりすぎ」がモットーのカップめんブランド「EDGE」第8弾。漫画「うる星やつら」の「ラムちゃん」とコラボし、ラムちゃんの電撃をイメージした激辛味に仕上げた。「鬼シビ」という名前の通り、「マジで口内がビリビリする」との声が相次いでいる。

  • ラムちゃんの電撃は伊達じゃない
    ラムちゃんの電撃は伊達じゃない

「一昨日食ってから胃がおかしい」

   ポークベースのみそスープを、激辛スパイスと激辛調味油で仕上げる。かやくにも唐辛子が使われている。ラムちゃんとのコラボらしくトラ柄のデザインや、「シゲキたりてるっちゃ?」と大きく書かれたパッケージも特長的だ。

   激辛好きが買い求めているようだが、ネット上では

「鬼シビラーメンは味がわからん」
「辛すぎて美味しいのかわかんない」
「これ無理だ」

   など白旗宣言が続出。

「これはやばかった......ていうか痛かった。むせて鼻に汁が入ったときは涙ぼろぼろ出た」
「むせて唐辛子鼻に入ってかんで出したら鼻の穴めちゃんこ熱くなって咳止まらなくて涙ボロボロ」
「一昨日食ってから胃がおかしい」

と、体に影響が出た人もいるレベルの辛さのようだ。

   「他の激辛に比べたら辛くない」と感じたという強者からも、

「痛い!辛いってか痛い!多分コショウ!まじで電撃だわ めっちゃ舌と唇ピリピリする!」

と、その「辛さ」「ビリビリ感」にはお墨付きが得られている。

   価格は210円(税抜)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中