チキンラーメン新味「旨辛棒棒鶏風」 ほどよい辛さでまさに「旨辛」【レビューウォッチ】

印刷

   日清食品は2016年2月22日、「チキンラーメンどんぶり 旨辛棒棒鶏風」を発売した。

   蒸し鶏に芝麻醤(チーマージャン)などのゴマのソースをかけた四川料理「棒棒鶏(バンバンジー)」をイメージした。そこまで辛いものが得意でない人もイケる辛味に仕上がっているようで、まさに「旨辛」の一品だ。

  • 汗をかいたひよこちゃんがかわいい
    汗をかいたひよこちゃんがかわいい

具材に蒸し鶏を使用

   国産チキンを100%使用した、ローストしょうゆの味わいの「元祖鶏ガラスープ」に、ごまとショウガの風味、唐辛子の辛さを加えた。コショウ科の植物「ヒハツ」から抽出した、血行を促進し冷え性や脂肪燃焼に効果がある「ヒハツエキス」も入っている。具材に蒸し鶏を使用することで、棒棒鶏風に仕上げた。

   ツイッターでは、「うめえな」「うまいわー!!」「たいへんおいしかった」と、その味に高評価が続出。

   辛さについては、

「ほんのり辛い程度だった」
「ちょうど良い辛さで満足」

と「そこそこ」らしく、まさに「旨辛」のようだ。

   希望小売価格は180円(税別)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中