広瀬すず初主演、映画「ちはやふる 上の句/下の句」コミックを2部構成で実写化

印刷

   広瀬すず主演の映画「ちはやふる」前編「上の句」が2016年3月19日に、後編「下の句」が4月29日に、それぞれ全国の映画館で公開される。

   3人の幼なじみ、綾瀬千早(あやせ・ちはや=広瀬)、真島太一(ましま・たいち=野村周平)、綿谷新(わたや・あらた=真剣佑)は、"競技かるた"でいつも一緒に遊んでいた。新の"競技かるた"に懸ける情熱に、千早は夢を持つことを教わるが、そんな矢先、新は家の事情で福井へ戻ってしまい離れ離れに。

   高校生になった千早は、新に会いたい一心で"競技かるた部"を創部し、太一とともに部員集めに奔走。何とか5人を集め、初心者もいる弱小チームながら全国大会を目指して練習に励む―。

   末次由紀氏原作のコミックを実写映画化。今作が映画初主演となる広瀬のほか、野村、真剣佑に加え矢本悠馬、上白石萌音、森永悠希、松岡茉優らフレッシュなキャストが勢揃いする。小泉徳宏監督。

  • 注目の若手女優・広瀬すずの初主演映画
    注目の若手女優・広瀬すずの初主演映画
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中