2018年 8月 22日 (水)

液晶モニター上部の空間を有効活用 小物を置ける「ディスプレイボード」がキングジムから発売

印刷

   キングジムは2016年3月24日、「ディスプレイボード」を発売する。

   パソコンの液晶ディスプレイの上に取り付けることで、デスクで散らかりがちな小物や文房具などを置くスペースを作れる。設置方法は、本体を液晶ディスプレイのフチに引っかけ、本体に付属しているアームで液晶ディスプレイの背面を支えるだけ。ネジ止めやドライバーなどの工具を使わずに簡単に取り付け可能。アームの幅や角度を調整することで、様々な大きさの液晶ディスプレイに対応する。

   ボードの手前側にはペンなどの筆記具を収納できる溝があり、名刺やスマートフォンを立てかけられる。また、液晶ディスプレイの他にパーティションにも取り付けが可能。

   耐荷重は1キログラム。サイズは長さ500ミリ、奥行き168ミリ、高さ38 ミリ。

   価格は3500円(税抜き)。

  • 取り付けは簡単
    取り付けは簡単
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中