キャラクター積み木「Disney KIDEA」 良質なストーリーと多彩な世界観を積み木やごっこ遊びで

印刷

   バンダイは、キャラクター木製玩具「Disney KIDEA(ディズニー・キディア)」を2016年3月19日から順次発売する。製品はウォルト・ディズニー・ジャパンとのライセンス契約に基づき、東京学芸大学と特定非営利活動法人東京学芸大こども未来研究所の監修により開発された。

   ディズニーの良質なストーリーと多彩なキャラクターの世界観で、並べたり積んだりする「積み木遊び」、ブロックやハウスを使用した「ごっこ遊び」などを、子供の成長に合わせて長く楽しめる。また大人向けにはコレクションやインテリアとして飾って楽しむこともできる。

   素材はブナの木を使用し、木の風合いを生かした印刷を施す。厚さ15ミリで幼児でも持ちやすい手のひらサイズ。年齢や遊び方に合わせ全6カテゴリー展開で、今後もラインアップを拡充していくという。

   キャラクター積み木「Disney KIDEA」は第1弾として「ミッキーマウス」や「ミニーマウス」など全24種をラインアップ、価格(税別)は各680円。KIDEAと組み合わせてディズニーの世界観を作れるブロック積み木「BLOCK」全3種、各1500円。KIDEAとBLOCKに加え、より世界観を作れる「MOTIF」の入ったオールインワンセット「KIDEA&BLOCK」は1万円。

  • 木の風合いを生かした印刷、幼児でも持ちやすい手のひらサイズ
    木の風合いを生かした印刷、幼児でも持ちやすい手のひらサイズ
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中