より持ちやすい形状になったステンレスタンブラー

印刷

   象印マホービンは、より持ちやすく、よりシックな色合いに刷新した「ステンレスタンブラー SX‐DD型」を、2016年3月21日に発売する。

   保温・保冷力が高く、お気に入りの飲み物の温度を長時間キープ。また、熱い飲み物を入れても外側が熱くならず、冷たい飲み物を入れても結露しない、ステンレス真空2重まほうびん構造を採用。マグカップのような丸みをもたせたやさしい口当たりの「なめらかな飲み口」や、汚れが落ちやすく、洗いやすい設計の「つるつるクリアステンレス」などの機能をそのままに、底径を約3ミリメートル小さくすることで、本体のくびれを大きくして、より持ちやすい形状に変えた。

   広口約7.5センチメートル。銅のような赤みを帯びた茶色(赤銅色)のカッパー柄と、濃い青色(藍色)のディープブルー柄の、シックな色合いの2色を展開。0.3リットルの「SX‐DD30」と0.45リットルの「SX‐DD45」の2つのサイズを用意した。

   いずれも、オープン価格

  • シックな色合いの2色を展開! (写真は、左が「SX‐DD30」カッパー柄、右が「SX‐DD45」ディープグリーン柄)
    シックな色合いの2色を展開! (写真は、左が「SX‐DD30」カッパー柄、右が「SX‐DD45」ディープグリーン柄)
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中