キヤノン「EOS Kiss X80」4月発売 Wi-FiとNFCに対応したエントリーモデル

印刷

   キヤノンは、デジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss X80」を2016年4月14日に発売する。撮影後も共有から鑑賞までを手軽に楽しめるエントリーユーザー向け。

   Wi-FiやNFCに対応しており、撮影した写真を、その場で簡単にスマホやタブレットなどの携帯端末に転送できる。

   APS-Cサイズの約1800万画素CMOSセンサーと、映像エンジンDIGIC4+(プラス)の搭載。また、モードダイヤルの「かんたん撮影ゾーン」による9つのシーンに応じたオート撮影設定や、クイック設定機能、機能ガイドなどを搭載しており、初めてデジタル一眼を使用するユーザーでも本格的な撮影を楽しめる。

   視野率約95%、倍率約0.8倍の光学ファインダーとホールド性に優れたグリップの採用。ファインダーをのぞきながらしっかりとカメラを構えることができ、手ブレを抑えてピントを正確に合わせなられる。

   オープン価格。直販サイトでの価格(税別)はボディのみが4万5800円、18-55 IIレンズキットが5万4800円。

  • EOS Kiss X80(EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS II装着時)
    EOS Kiss X80(EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS II装着時)
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中