2018年 9月 19日 (水)

燃えるごみとして処分もできる園芸用の土 カゴメから発売

印刷

   カゴメは2016年3月11日、園芸資材の製造などを手がけるプロトリーフと共同開発した「カゴメ かる~い野菜の土」を発売した。

   原料にはココヤシの実由来のココヤシピートとハスクチップを採用した。軽くて持ち運びが楽な上、栽培が終わったときには、自治体によっては燃えるゴミとして処分できる。

   優れた保水性と通気性を備えており、様々な野菜の栽培に適している。野菜の初期生育に必要な元肥もすでに配合されているため、苗をそのまま植えて水やりをするだけで初心者でも簡単に野菜の栽培がスタートできる。

   容量は20リットル。

   店頭想定価格は980円。

  • 初心者でも簡単に野菜栽培がスタートできる
    初心者でも簡単に野菜栽培がスタートできる
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中