ペットボトルの水で「いつでもどこでも水素水」 ポータブル生成器を開発

印刷

   ミネラルウォ―ターの販売などを取り扱うスパークは2016年4月20日、ポータブル水素水サーバー「いつでもどこでも水素水」を発売する。

   水素水を安価で手軽に利用できる水素水生成器として開発された「いつでもどこでも水素水」。市販の500ミリリットルペットボトルをそのまま利用でき、水を移し替えたりする手間が省ける。また、軽量化かつ充電式で、どこにでも持ち運びでき、約1時間の充電で約10回水素水生成が可能。約5分でおよそ0.55ppmの高い溶存濃度が得られ、健康や美容への効果を期待される水素水を手軽に楽しむことができる。

   白を基調としたシンプルなデザインで、希望小売価格は、4万8600円(税込)。

  • いつでもどこでも簡単に水素水を飲める!
    いつでもどこでも簡単に水素水を飲める!
  • 軽量設計で持ち運びに便利
    軽量設計で持ち運びに便利
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中