SIMフリー「ZTE Blade V580」指紋認証搭載、高コスパ

印刷

   スマートフォンなどモバイル関連製品を手がけるZTEジャパン(東京都中央区)は、SIMフリースマホ「ZTE Blade(ゼットティーイー・ブレード) V580」を2016年3月25日に発売する。

   手に馴染みやすいラウンドシェイプを施した高級感のあるメタリックボディに、5.5型フルHD(1920×1080ドット)液晶ディスプレイを搭載。64bitオクタ(8)コアプロセッサー「MT6753」(1.3GHz)、メモリーは2GB、内蔵ストレージは16GB。microSDカード(最大32GB)対応。

   1300万画素メイン、500万画素サブカメラを装備する。背面の高精度指紋センサーはセキュリティのほかシャッター機能も備える。

   OSは「Android 5.1」をプレインストール。nanoSIM対応のSIMカードスロット×2基(スロット2はmicroSDと共用)を搭載し、通信方式はFDD-LTE、HSPA/WCDMA、GSMに対応。IEEE 802.11 b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 4.0をサポートする。バッテリー容量は3000mAh。カラーはシルバー、グレーの2色。

   市場想定価格は2万7800円(税別)。

  • コスパも性能も高いSIMフリースマホ
    コスパも性能も高いSIMフリースマホ
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中