2018年 9月 24日 (月)

パイン果汁をたっぷり使ったチューハイ サントリー「こくしぼり」に新フレーバー登場

印刷

   サントリースピリッツは2016年4月26日から、「こくしぼり〈香熟(こうじゅく)パイン〉」を発売する。

   「こくしぼり」は果汁だけでなくベースとなるお酒にもこだわったチューハイで、豊かな果実感と深みのあるコクが特長。

   パイナップル果汁(20%)をたっぷり使用し、さらにパイナップルを漬け込んだ「パイナップル浸漬酒」も加えた。隠し味としてラムを加えることで、パイナップルの豊かな香りと濃厚な味わいを実現したという。

   パッケージには、濃い緑色を背景にパイナップル果実のイラストをあしらった。「パイナップル浸漬酒仕立て」と書かれた金色のアイコンをデザインすることで、「果実感と上質感を表現している」。

   350ml、希望小売価格は170円(税別)。

  • 隠し味にはラムを加えている
    隠し味にはラムを加えている
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中