「ASIMO」が成田国際空港で訪日外国人を「おもてなし」 4月3日までのデモンストレーション

印刷

   HONDAは二足歩行のヒト型ロボット「ASIMO」のデモンストレーションを成田国際空港で2016年3月28日から4月3日まで行う。場所は第2旅客ターミナルビル2階の入国審査場前エリアで、国内の空港では初の試み。

   00年11月、「人と共存し、役立つロボット」を目指して「ASIMO」の初期型は開発された。11年11月の最新型は、走ったり、階段を昇り降りしたり、ボールを蹴ったりする身体能力だけでなく、相手の顔や声を認識して応対したり、障害物を回避したりする自律制御の能力も持つ。

   到着したばかりの訪日外国人を出迎えることで、日本を代表するヒト型ロボットとしてHONDAの技術力をアピールする。パーソナルモビリティ「UNI-CUB β(ユニカブ ベータ)」に乗ったガイドが旅客をASIMOデモンストレーション特設エリアまで案内した後、ASIMOがサッカーボールのキックやダンスなどを披露し、成田国際空港の訪日外国人向けサービスを紹介する。

   期間中の正午から16時までの間、フライトスケジュールに合わせ不定期で実施する。特設エリアは、利用者以外は立ち入りできない。

  • 「ASIMO」のお・も・て・な・し
    「ASIMO」のお・も・て・な・し
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中