2018年 7月 17日 (火)

ハイレゾ対応イヤホン「極の音域 Hi-Res ALDEBARAN」...「デュアルドライバー」で5Hz~70kHzの広い音域幅を実現

印刷

   スマートフォン(スマホ)アクセサリーなどを手がけるMSソリューションズ(福岡市)は、イヤホン「極の音域 Hi-Res ALDEBARAN」を2016年3月28日に発売する。

   CDを超える高音質のハイレゾ(ハイレゾリューション・オーディオ)音源対応。日本オーディオ協会が定めるスピーカーやヘッドホンの高域再生性能「40kHz以上」を実現し、推奨マークを取得済み。片耳に低音と高音、口径の違う2つのドライバーを搭載した「デュアルドライバー方式」を採用し、5Hz~70kHzという広範囲の音域幅を実現している。

   スマホ/タブレット、携帯電話対応の「音声マイクリモコン」を装備。再生/停止、曲送り/戻し、ボリュームなどの操作に加え、電話の通話が可能だ。絡みづらく肌に付きにくいライン加工を施したケーブルを採用。イヤーピース(S/Lサイズ)が付属する。

   カラーはゴールド、シルバーの2色。

   店頭予想価格は5999円(税別)。

  • エントリークラスながらアルミハウジング採用、超高域再生を実現
    エントリークラスながらアルミハウジング採用、超高域再生を実現
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中