2018年 9月 21日 (金)

ごはんの炭水化物量やカロリーを"見える化" ドリテック「マイスケールプラス2kg KS-281」

印刷

   ヘルスケア家電および生活家電などを扱うドリテック(埼玉県越谷市)は、クッキングスケール「マイスケールプラス2kg KS-281」を2016年4月に発売した。

   ごはん(白米のみ対応)の炭水化物量やカロリーを計測できる。バックライトの色と音で適量を通知し、測定データを99回分記憶可能で、健康管理やダイエットに適する。手入れが簡単なタッチ式ボタン、茶碗が滑りにくくキズが付きにくいシリコンカバーを備える。約4分で電源が切れる「オートパワーオフ」機能を搭載する。

   計量範囲は1~2000グラム、カロリー計量範囲は2~3360kcal、炭水化物計量範囲は0.4~742.0グラム。安定計量の所要時間は約3秒。電源は単4形乾電池×3本。カラーはゴールド。

   通販サイトでは3200円台で販売されている。

  • 操作部はお手入れしやすいタッチ式ボタン
    操作部はお手入れしやすいタッチ式ボタン
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中