2018年 9月 19日 (水)

サーキュレーターと扇風機の2役の創風機「Q」 360度首振りスタンドつきに"進化"

印刷

   パナソニックは、独自の「誘引気流構造」により、1台でサーキュレーターと扇風機の2役になる本体と、360度回転する首振りスタンドをセットにした創風機「Q(キュー)」を2016年5月10日発売する。

   オリジナルの「Q」昨年5月に発売。その機能と先進的デザインが好評を得た。今回発売の"新型"は、要望が多かった首振りスタンドを追加。60度、90度、120度、180度、360度と、回転を5段階で調整でき、好みの範囲の送風ができるようになった。

    「F-BM25T」と、越前漆モデル「F-BM25TU」の2機種。いずれもオープン価格。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中