2018年 5月 21日 (月)

謎の感染により退屈で平和な日常が一変...映画「アイアムアヒーロー」

印刷

   大泉洋主演の映画「アイアムアヒーロー」が、2016年4月23日から全国の映画館で公開される。

   花沢健吾氏の原作コミックを、「図書館戦争」「GANTZ」シリーズの佐藤信介監督が実写映画化。世界三大ファンタスティック映画祭のひとつ、スペインのシッチェス・カタロニア映画祭で、観客賞と最優秀特殊効果賞の2冠を受賞した。

   徹夜での仕事を終えアパートに戻った冴えない漫画家アシスタント・鈴木英雄(大泉)の目に映ったのは、"異形"の姿に変わり果てた彼女の姿だった。謎の感染により人々が変貌した生命体「ZQN(ゾキュン)」が街にあふれ、退屈で平和な日常が一変、日本中がパニックに陥ってしまう。

   「標高の高い場所では感染しない」という情報を頼りに英雄は富士山へ向かうが、その道すがら女子高生・比呂美(有村架純)や元看護師・藪(長澤まさみ)と出会う。ともに生き残りをかけた極限のサバイバルが始まる―。

   大泉らのほか、個性的なキャストが脇を固める。アウトレットモールに立てこもっている生存者のリーダー・伊浦を吉沢悠、伊浦と行動をともにするサンゴを岡田義徳、英雄の恋人・てっこを片瀬那奈、英雄がアシスタントをしている漫画家・松尾をマキタスポーツ、英雄の同僚・三谷を塚地武雅。

  • 大泉洋演じる英雄は本当の英雄(ヒーロー)になれるのか!?
    大泉洋演じる英雄は本当の英雄(ヒーロー)になれるのか!?
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中