菅田将暉がラッパーに変身! その引き金を引いた飲み物とは...?

印刷

   コカ・コーラシステムは2016年4月12日、フルーツ炭酸飲料「ファンタ」の新テレビCM「おいしさハジケる!」編の放送を開始した。若手俳優の菅田将暉さんが出演し、自身初となるラップを披露している。「これまであまり弾けたことがなかった」という菅田さんだが、今回のCMのコンセプト「舌がおいしさに喜んで歌い出す」を表現するため、ラップに挑戦した。

   菅田さんがCM中で紹介する商品は、11日にリニューアル発売された「ファンタ グレープ」と「ファンタ オレンジ」だ。ひと絞りの果汁を新たに加え、フルーティーなフレッシュさと本物感のあるおいしさを備えたという。

  • ファンタのテレビCM「おいしさハジケる!」編
    ファンタのテレビCM「おいしさハジケる!」編
  • ファンタ×レコチョクのタイアップキャンペーン
    ファンタ×レコチョクのタイアップキャンペーン
  • (写真左から)ファンタ グレープ、ファンタ オレンジ、ファンタ イタリアンライム
    (写真左から)ファンタ グレープ、ファンタ オレンジ、ファンタ イタリアンライム

女性の舌の動きも要注目

   菅田さん演じる青年は、やることもなく時間を持て余し、街灯の植え込みに座り込んでいる。その横に座っている女性の「ばなりん」さんが、新しくなったファンタ オレンジを口にした瞬間――「おいしくなって......ルルルルルル♪」と舌が踊り出した!

   この舌技はヒューマンビートボックスと呼ばれるもので、人間の口だけで色んな音を生み出す。映像をよく見ると彼女の舌は上下左右に動いている。まるでCG加工しているようで、一度見たら脳裏に焼き付くのは間違いない。

   続いて菅田さんがファンタ グレープを飲むと――彼も目を丸くしながらヒューマンビートボックスを披露する。「チェケラ!」と声を上げて、2人はラッパーに変身した。リニューアルしたファンタの特徴をラップ調で次のように歌い上げる。この映像はYouTubeツイッターでも公開されている。

「♪Kaboon! と果汁 舌が踊る!!!」
「♪このBodyをRockする」
「♪ビタミンB, ♪C!!!」
「♪いっせいに弾けてこう ♪Ha ha ha」
「果汁ひとしぼりで、おいしさハジける! ♪New Fanta!!!」

   ちなみに菅田さんは高校生時代、アメリカンフットボールの部活動をしていて、その帰りにファンタを自転車に載せて下校したこともあったそうだ。

「やっぱり、汗をかいた後の『ファンタ グレープ』はとてもおいしかったです。(部活の後は)少し甘くて、ノドにガシっとくるのが欲しくなるんです」(菅田さん)

   青春時代にファンタを愛飲していたことが、今回のCM出演につながった――と考えるのはうがちすぎだろうか。

   希望小売価格は、両製品とも350ml缶が115円(税別)、500mlペットボトルが140円(同)、1.5Lペットボトルが320円(同)。

新シリーズの発売と、レコチョクとのタイアップも見逃せない

   「ファンタ イタリアンライム」は、同日に発売されたファンタ新シリーズの第1弾だ。"ファンタ インターナショナル"と銘打ったこのシリーズは、世界の選りすぐりのフルーツを炭酸にブレンドしている。本商品はイタリアンライムの果汁を1%ブレンドし、合成着色料・保存料は使っていない。

   パッケージはライムグリーンをベースカラーに、みずみずしいライム果実をあしらっている。そしてワンポイントのイタリア国旗が店頭での視認性を高めている。

   希望小売価格は、490mlペットボトルが140円(税別)、1.5Lペットボトルが320円(同)。

   さらにコカ・コーラシステムは、音楽好きなら見逃せないキャンペーンを音楽配信会社「レコチョク」とタイアップして実施している。

   全国のスーパーマーケットで「ネックPOP」が付いている対象商品を1本購入すると、J-POPを中心に邦楽・洋楽300万曲以上が聴ける「レコチョクBest」の聴き放題を6日間(最大5本で30日間まで)楽しめるクーポン(バウチャーコード)がプレゼントされる。詳しくはキャンペーンサイトまで。

【対象商品】
・ファンタ グレープ(500mlまたは1.5Lのペットボトル)
・ファンタ オレンジ(同)
・ファンタ イタリアンライム(490mlまたは1.5Lのペットボトル)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中