東京ディズニーシー15周年"転機"に新たな航海へ 「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」で冒険の旅立ちを祝福

印刷

   東京ディズニーシー(TDS、千葉県浦安市)は2016年4月15日から17年3月17日まで、ほぼ1年にわたり「東京ディズニーシー15周年"ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ"」を開催する。TDSは01年9月4日に世界のディズニーテーマパークのなかで唯一「海」をテーマにして誕生。15周年のアニバーサリー期間には、そのテーマを「願い(Wish=ウィッシュ)」にすえ、ディズニーの仲間たちが、それぞれに秘めた願いをかなえるための"航海"に挑むなど、ゲストらを新しい冒険へと導くプログラムを用意している。

  • 「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」のミッキーマウスとミニーマウス
    「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」のミッキーマウスとミニーマウス
  • 「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」のプルート、ミニーマウス、ダッフィー
    「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」のプルート、ミニーマウス、ダッフィー
  • 「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」のクラリス、チップとデール
    「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」のクラリス、チップとデール
  • 「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」のデイジーダック、ドナルドダックとマックス、グーフィー
    「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」のデイジーダック、ドナルドダックとマックス、グーフィー
  • 「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」のダッフィー、ミニーマウス、ミッキーマウス
    「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」のダッフィー、ミニーマウス、ミッキーマウス
  • 「ビッグバンドビート」のミッキーマウスら
    「ビッグバンドビート」のミッキーマウスら
  • 「ビッグバンドビート」のグーフィー
    「ビッグバンドビート」のグーフィー
  • 「ビッグバンドビート」のミッキーマウス、ミニーマウス、デイジーダック、グーフィーら
    「ビッグバンドビート」のミッキーマウス、ミニーマウス、デイジーダック、グーフィーら
  • 「ビッグバンドビート」でドラムをたたくミッキーマウス
    「ビッグバンドビート」でドラムをたたくミッキーマウス
  • 「ビッグバンドビート」のミッキーマウスとミニーマウス
    「ビッグバンドビート」のミッキーマウスとミニーマウス

「ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ」~17年3月17日まで

   エントランスを抜けてすぐの「ディズニーシー・プラザ」にそびえる「アクアスフィア(地球儀)」の隣で、15周年を告げる船のデコレーション「ウィング・オブ・ウィッシュ号」がゲストを迎える。ミッキー&ミニー、ドナルド&デイジー、プルート&グーフィー、チップ&デールらが乗り組み、これらディズニーの仲間たちの「願い」の象徴として"可視化"された、色鮮やかな「ウィッシュ・クリスタル」が、この船の原動力という。

   「ウィッシュ・クリスタル」は、たとえばミニーマウスのそれが"愛を願う赤いハート形"のようにキャラクターごとに異なりパーク内のいたるところできらきら輝いている。「ウィング・オブ・ウィッシュ号」は、日中は明るい銅色の船体がきらきら輝き、夜になると「ウィッシュ・クリスタル」の色に応じてライトアップされる。

   園内を奥へ進み、時折"噴火"する「プロメテウス火山」を遠景に、目の前に現れるのが「メディテレーニアンハーバー」。ここで15周年のアニバーサリー期間限定の新規ショー「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」が演じられ、以降の冒険の旅立ちを盛大にお祝いする。

   ショーの"本編"は、クリスタルの輝きを連想させるイントロが終わって水上にキャラクターたちが乗った3隻の船が登場してスタート。船はそれぞれ別の場所に接岸、キャラクターたちは上陸してゲストらとの時間を過ごす。

ミッキーの迫力のパフォーマンス「ビッグバンドビート」リニューアル

   「メディテレーニアンハーバー」の北側「アメリカンウォーターフロント」の一角にある「ブロードウェイ・ミュージックシアター」。同劇場で人気のパフォーマンス「ビッグバンドビート」が15周年を機に、10年前の公演開始以来初めてショーの内容やコスチュームを一部変更するリニューアルを行った。

   ビッグバンドはジャズのバンドタイプの一つで、17人前後の編成によるアンサンブル形式のバンド。1920~40年代にスウィング・ジャズで隆盛となった。「ビッグバンドビート」はそのレビューショーで、01年9月から06年7月まで行われた「アンコール」のあとを受けて、当時開催されていたディズニーシー5周年アニバーサリーの期間限定ショーとして始まった。07年3月末で終了する予定だったが続演されることになり16年3月まで演じられていた。

   リニューアルでは、バンドマスターのグーフィーが活躍するシーンや、新コスチュームのミッキー&ミニーマウスがダンスを披露するシーンが加えられた。ミッキーマウスが迫力あるドラム演奏をするクライマックスシーンは、引き続きショーを盛り上げるパートを担っている。

    夜には「メディテレーニアンハーバー」で、夜間水上ショー「ファンタズミック!」と、その後に「パークワイド」で、クリスタルをイメージした花火が夜空を彩る「スカイハイ・ウィッシュ」(7月8日~8月31日は休演)を実施。「ファンタズミック!」では、15周年のスペシャルグッズ「クリスタルコンパス」で演出と連動して楽しめる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中