「アベンジャーズ」を二分する対立にスパイダーマンも"参戦" 映画「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」

印刷

   米マーベル・コミック原作の映画「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」が2016年4月29日から全国の劇場で公開される。

   人類の平和を守るヒーローたち「キャプテン・アメリカ(クリス・エバンス)」「アイアンマン(ロバート・ダウニー・ジュニア)」ら「アベンジャーズ」は、戦いが全世界へと広がる中、人的・物質的な被害の大きさから国際的な政府組織の管理下に置かれ、無許可での活動を禁止される。

   一般市民を危険に晒してしまったことへ自責の念を持つアイアンマンは、これに賛同し指示に従うが、"自らの行動に自らが責任を持つべき"という信念を持つキャプテン・アメリカは反発。「平和・仲間・友情を守りたい」という共通の思いを持ちながら、2人のすれ違いはエスカレート。そんな折、ある壮絶なテロ事件が発生する―。

   「ブラック・ウィドウ(スカーレット・ヨハンソン)」「ホークアイ(ジェレミー・レナー)」らレギュラーキャストに加え、「アントマン(ポール・ラッド)」「スパイダーマン(トム・ホランド)」、主役作品の制作が決定している「ブラックパンサー(チャドウィック・ボーズマン)」らが新たに"参戦"し、「アベンジャーズ」のヒーローたちを二分する対立を描く。監督はアンソニーとジョーのルッソ兄弟。

  • 「アベンジャーズ」対立の行方は!?
    「アベンジャーズ」対立の行方は!?
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中