この夏、スーツの上着は「着る」から「持ち運ぶ」ものに バッグに入れてもシワ無縁

印刷

   青山商事は、今夏のクールビズ企画商品として、上着を「着る」から「持ち運ぶ」へと発想を変えた新機能スーツ「ゼロ・リンクルビズ」を、2016年4月23日から全国の「洋服の青山」と「洋服の青山オンラインストア」で販売する。

   "クールビズ"が浸透したこの数年だが、夏場でも外出先によってはスーツの着用が必要となる場合がある。屋内はともかく屋外では上着は脱ぎたくなるもの。次に困るのは上着の扱いだ。バッグに入れるとシワになり、腕に掛ければ蒸れてくる。

   そこで青山商事では「上着は必要な時だけ着る」ことをベースにして、上着をバッグに入れて持ち運べたり、バッグの持ち手に掛けたりできるスーツを開発した。

   「ゼロ・リンクルビズ」の表生地には、なめらかな肌触りが魅力の「ソロテックス素材(帝人フロンティア)」と、やわらかい着心地を体感できる「ジャージー素材」の2タイプを用意。どちらの素材もシワになりにくい「防シワ性」が特徴で、短時間であれば上着をバッグに入れて持ち運ぶことができるという。また上着裏地には、バッグの持ち手に取り付けて上着を掛けられる"ループ"が装備されている。

   また「ゼロ・リンクルビズ」には、自宅の洗濯機で丸洗いできる快適性を高める機能も多数搭載している。

    販売価格は4万9000円(税別)。

  • 新機能スーツ「ゼロ・リンクルビズ」
    新機能スーツ「ゼロ・リンクルビズ」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中