2018年 7月 19日 (木)

「王道の味のバランス」追求したクラブハウスバーガー 「最近全然マック行かなくなった」という人の評価は...?

印刷

   日本マクドナルドはとにかく味にこだわった新商品「クラブハウスバーガー」を2016年4月27日に発売する。ビーフとチキンの2種類で、最近マックを食べていない人も思わず唸る"王道の味のバランス"を追求したという。

  • 王道の味のバランスを追求
    王道の味のバランスを追求
  • シャカシャカポテト、マックフィズの新フレーバーと一緒に
    シャカシャカポテト、マックフィズの新フレーバーと一緒に

「敢えて辛口な人に試食してもらう」という強気なPR

   「名称募集バーガー」や、代表メニューのビッグマックを1.3倍の大きさにした「グランドビッグマック」の発売など、最近注目を集めるユニークな新商品を矢継ぎ早に打ち出しているマクドナルドだが、今回のクラブハウスバーガーは「今一番のバーガーをあなたに」をキャッチフレーズに、素材や味のバランスに徹底的にこだわった。奇をてらわずに、純粋に味だけで勝負しようというわけだ。

   米国発祥とされるクラブハウスサンドの"バーガー版"。ターキーの代わりのジューシーでボリュームのあるパティに大ぶりなベーコン2枚を重ね、トマト、レタス、店でグリルしたオニオンとともにサンドした。

   食べてみると、マヨネーズがベースと思われるソースはクリーミーでありながらさっぱりとした後味に仕上げており、かなり大きめのサイズだが最後まで飽きることなく食べられた。バンズもクラブハウスバーガーのために作った特製で、生地を手で一つ一つ丸めてから焼き上げ、調理前にスチームすることでしっとりもちもちとした食感になっている。

   マクドナルドでは、試作段階で仕上がりに自信を深め、「最近マクドナルドに行ってない人」50人を集めてクラブハウスバーガーの味を5段階で評価してもらうという試食会を実施。メンバーには敢えて「(マックのハンバーガーは)まずい」「味が薄い」と言い切る辛口な人たちを選んだ強気なPRで、その様子をYouTubeに公開している。

   クラブハウスバーガーと同時に、シャカシャカポテトの新フレーバー「クアトロチーズ」とマックフィズの「シチリアレモン」も新発売の予定。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中