2018年 7月 22日 (日)

「眠眠打破」オリキャラ「打破山眠太郎」が編集部を"慰問"「GWの長距離ドライブお供にどうぞ」

印刷

   常盤薬品工業(大阪市)の清涼飲料製品で、"今がんばる人のサポートドリンク"として好評の「眠眠打破」のオリジナルキャラクター「打破山眠太郎」がJ-CASTニュース編集部にやってきた。ゴールデンウィーク(GW)中の長距離ドライブなど「疲れがたまりやすいシーンのお供に眠眠打破を」というPRを兼ね、公式サイトで公開中の「みんみん3兄弟の24時間パッチリ体操」の"普及"のためだ。

   眠太郎は2015年に誕生したみんみん3兄弟の長男だ。職業は「予備校講師」という。1997年の「眠眠打破」発売から18年、満を持して作られたオリジナルキャラクターだが、発表後はインパクトの強すぎる外見から世間の評価がきっぱり分かれた。各地のイベントでは、号泣する幼い子どもたちも。そうしたことにもめげずにPR活動を続けているという。

   泣きはしないがあまり元気の無い大人たちが集う編集部にやってきた眠太郎は、一人ひとりに手渡しで眠眠打破・強強打破・激強打破の3種類を配りまくってくれた。スッキリパワーで何時間でも働けるエネルギッシュな職場になった...かも?

   眠眠打破は、眠太郎と、強太郎(次男、プログラマー)、激太郎(三男、タクシー運転手)が踊る「24時間パッチリ体操」を作り、ネットなどで公開している。病院、高速道路のサービスエリア、予備校などを舞台に3兄弟が眠気を覚ます体操を披露する。振り付けはNHKの教育番組「いないいないばあっ!」の振り付けなどを手掛けるラッキィ池田さんが担当し、眠眠打破公式サイトでは池田さんが解説する練習用の動画も公開している。

  • 打破山眠太郎。職業は予備校教師
    打破山眠太郎。職業は予備校教師
  • すっかり元気になった編集部員とツーショット
    すっかり元気になった編集部員とツーショット

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中