2019年 4月 20日 (土)

グンゼ「ボディワイルド」からタナカサトルが手がけるニューライン「スペシャルスタンダード

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   グンゼ(大阪市)は、メンズアンダーウエアブランド「BODY WILD(ボディワイルド)」から立体造形作家タナカサトルがディレクションするニューライン「SPECIAL STANDARD(スペシャルスタンダード)」を2016年4月下旬に発売する。

   インナーウエアの基幹工場である宮津工場を中心に、編立てから染色、縫製までを一貫して国内で行う確かなクオリティ「MADE IN JAPAN」と「進化するBACIC」を提案。

   素材には2~3年以上、農薬や化学肥料を使用しない畑で有機栽培されたオーガニックコットンをブランドとして初めて採用したという。また、細く滑らかな「ハイカウント糸」を使用することで、肌触りのよさとフィット感を両立。BODY WILDのロゴは透明なシリコンプリントでさりげなく施した。これまでのボクサーパンツよりほんの少しレングスを長くした絶妙なパターンを採用し、安定感のある履き心地を実現している。シンプルな無地とカジュアルなボーダーをラインアップした。

   ナノ・ユニバース、ZOZOTOWNで取り扱う。

   価格は各2500円(税別)。

  • タナカサトルが手がけるボディワイルドニューライン
    タナカサトルが手がけるボディワイルドニューライン
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中