2018年 7月 18日 (水)

超小型&超軽量しかも折りたためる電動原付「UPQ BIKE」今夏発売

印刷

   生活家電などを手がけるUPQ(アップ・キュー、東京都千代田区)は、コンパクトなモバイル電動バイク「UPQ BIKE me01」を2016年夏に発売する。「原動機付自転車」に区分され、同免許の所有者ならナンバーを取得して公道を走行できる。

   環境に優しく、排気音もないため周囲の音が聞き取りやすく、安全かつ静かに走行を楽しめる。「4段階シフト機能」を搭載し、上り坂でも快適に発進できるという。

   取り外し可能なリチウムイオンバッテリーを搭載し、約3.5時間の充電で35キロの走行が可能(時速25キロでの定地走行)。付属の「パワーアダプター」による直接充電のほか、バッテリーを取り外して室内での充電もできる。

   車体重量は約18キロ。コンパクトに折り畳めるため、車のトランクなどに収納でき、キャンプや旅先での移動も快適。USBポートを備え、アクションカメラやスマートフォンへの給電が可能だ。カラーはネイビー&レッド。

   価格は12万7000円(税別=以下同)。

   オプションとして、「パワーアダプター me01-AC1」(1万6800円)、「スペアバッテリー LB01」(3万4500円)を用意する。

  • 3.5時間充電で35km走れる
    3.5時間充電で35km走れる
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中