2018年 12月 13日 (木)

カルビー「ポテトチップス いかにんじん味」伊藤社長の出身地・福島の味を製品で再現

印刷

   カルビーは、福島県の郷土料理「いかにんじん」の味わいを再現した「ポテトチップス いかにんじん味」を2016年5月9日にコンビニエンスストアを除いた東日本エリアの販売店で限定発売する。

   同社の伊藤秀二社長兼任最高執行責任者(COO)が福島市(旧飯野町)出身であることから、福島県ゆかりのメニューをテーマに商品化。家庭料理として親しまれるいかにんじんの味を、試作を重ねてポテトチップスで再現した。いかパウダーやにんじんパウダーにこんぶパウダーやかつおぶしエキスパウダーを加えて、だしの風味を効かせている。いかのうま味と素朴な味わいが特長。

   内容量は55gで価格はオープン。6月上旬までの限定販売予定。

  • いかのうま味と素朴な味わいが特長
    いかのうま味と素朴な味わいが特長
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中