寝台特急「カシオペア」ツアー専用臨時列車で"復活" JR東日本、6月から運転開始

印刷

   2016年3月19日の上野駅発、20日の札幌駅発をもって定期的な運行を終了した寝台特急「カシオペア」。6月からは寝台特急で使用していたE26系車両を、旅行会社のツアー専用臨時列車として東日本エリアを中心に各地で運転していくという。

   6月・7月のツアーイメージとして、上野駅から東北地方及び北海道を周遊し上野駅まで戻るクルーズ列車「カシオペアクルーズ」としての運転。また、上野駅~札幌駅間の夜行寝台列車の利用と食堂車などの食事サービスを併せた「カシオペア紀行」を企画している。6月からの土休日を中心に運転予定。購入はツアーを企画・実施する旅行会社などでの申込みとなる。

  • 「カシオペア」車両を使用した臨時列車運行開始
    「カシオペア」車両を使用した臨時列車運行開始
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中