生まれ故郷の特産品で味付け...ハッピーターン発売40周年記念「えだ豆味」を限定発売

印刷

   亀田製菓の人気製品の一つ「ハッピーターン」が発売40周年を迎え、これを記念した「限定商品第1弾」として2016年5月23日、同社の本社があり「ハッピーターン」の"生まれ故郷"でもある新潟県の特産品、枝豆フレーバーの製品を全国で発売する。

   「ハッピーターンえだ豆味」は、味付けに旨みと香り高さが特徴の新潟県産枝豆のパウダーを使用。ハッピーターンの甘じょっぱい味わいとよくマッチするという。ゆでたての枝豆に塩を振った味わいを楽しめるよう粒子の大きい塩で仕上げた。塩を加えたことでだ枝豆の甘みがより一層引き立てられているという。

   「96gハッピーターンえだ豆味」は、全国のスーパーなどで発売。ノンプリントプライスで参考小売価格は220円前後。コンビニエンスストアでは「43gハッピーターンえだ豆味」を発売。同じくノンプリントプライス、参考小売価格は100円前後。6月末までの期間限定販売。

    亀田製菓では「ハッピーターン」発売40周年を記念して「ターン王子のハッピーをふりまこう!キャンペーン」を実施する。

  • 40周年記念「96gハッピーターンえだ豆味」。コンビニでは「43gハッピーターンえだ豆味」をよろしく
    40周年記念「96gハッピーターンえだ豆味」。コンビニでは「43gハッピーターンえだ豆味」をよろしく
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中