低重心設計ながらホイールベース短く見た目も美しく...電動アシスト自転車パナソニック「ギュット・ステージ・22」

印刷

   パナソニックサイクルテックは、電動アシスト自転車「ギュット・ステージ・22」を2016年6月上旬に発売する。

   働く女性の通勤手段や夫婦での共用、また家族が増えた時など、さまざまなライフステージに対応できる電動アシスト自転車。

   低重心設計で走行安定性は確保しながらも、現行品(2016年度モデル)よりもホイールベース(前輪軸と後輪軸との距離)を短くして、見た目の美しさにもこだわっている。

   幼児2人同乗基準適合車なので家族が増えても、オプションで前後にチャイルドシートを付けたり、バスケットを付けたりと、ライフステージに合わせて最適なカタチにカスタマイズが可能。

   15年モデル搭載バッテリーに比べ約22%サイズダウンしながらも約35%容量アップしたリチウムイオンバッテリーを搭載。コンパクトでありながら長距離走行を実現し、バッテリーを持ち運びする手間を軽減する。

   希望小売価格(税抜)は12万2000円。

  • さまざまなライフステージに対応!
    さまざまなライフステージに対応!
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中