2018年 6月 22日 (金)

クリック音控えめ、操作しやすく疲れにくいエルゴノミクス形状のマウス

印刷

   サンワサプライは同社の展開する通販サイト「サンワダイレクト」で2016年5月13日から、エルゴノミクス(人間工学)に基づいて開発されたマウス2種を発売した。

   左右非対称のエルゴノミクスデザインを採用したことで、長時間使っても疲れにくい形状に仕上がった。インターネット閲覧に便利なページの「戻る」、「進む」ボタンを採用しているほか、マウス上部にはカーソルスピードを3段階に切り替えられる「カウント切り替えボタン」など便利な機能を搭載している。マウス筐体のサイド部分にラバーを施しており、ホールド感がしっかりとしていて操作しやすい。

   また、クリック音やカーソルのスクロール音の静音性が優れている点も特長。一般的なマウスのクリック音が約54db(デシベル)であるのに対し、わずか約43dbと「静かな図書館と同じくらい」の静音性を実現している。そのため寝室や病院など静かな環境でも周りを気にせず使用できるなどのメリットがある。

   発売されるのは無線タイプの「400-MA068」シリーズ(1833円、税抜き=以下同)と、有線タイプの「400-MA070」シリーズ(1370円)の2タイプ。

  • 静音性に優れている
    静音性に優れている
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中