2018年 6月 22日 (金)

ディズニーランドに新エリア...「キャンプ・ウッドチャック」16年11月にオープン

印刷

   オリエンタルランドはこのほど、東京ディズニーランドのウエスタンランドに、新エリア「キャンプ・ウッドチャック」を、2016年11月22日にオープンすると発表した。

   「キャンプ・ウッドチャック」は、ドナルドダックの甥であるヒューイ、デューイ、ルーイたちがアメリカ原生地で活躍するディズニーのコミックブック『ジュニア・ウッドチャック』シリーズの世界をテーマにしたエリア。

   このエリアには、東京ディズニーランドでは2つ目のキャラクターグリーティング施設となる、「ウッドチャック・グリーティングトレイル」が登場し、ドナルドダックとデイジーダックが、ここでしか会えないかわいらしいコスチュームを着てゲストを迎える。

   また、飲食施設の「キャンプ・ウッドチャック・キッチン」も新設。屋内ダイニングエリアや、見晴らしの良いテラス席を含む屋外席など、約440席を持つレストランだという。メニューはキャンプをイメージし、東京ディズニーリゾートでは初登場のワッフルで挟んだサンドや、アメリカなどでキャンプの定番メニュー"スモア"(焼いたマシュマロとチョコレートを使ったキャンプファイヤーで人気のデザート)をイメージしたデザートなどを販売する。

   そのほか、「キャンプ・ウッドチャック」のエリアの近くには、新しい商品ワゴン「ハッピーキャンパーサプライ」が登場し、オリジナルグッズも一部販売する。

  • ウッドチャック・グリーティングトレイル(外観イメージ) (C)Disney
    ウッドチャック・グリーティングトレイル(外観イメージ) (C)Disney
  • キャンプ・ウッドチャック・キッチン(外観イメージ) (C)Disney
    キャンプ・ウッドチャック・キッチン(外観イメージ) (C)Disney
  • メニューイメージ (C)Disney
    メニューイメージ (C)Disney
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中