ソニーから据え置き型の高音質ワイヤレススピーカー ハイレゾ音源や音楽配信サービスに対応

印刷

   ソニーは、据え置き型高音質ワイヤレススピーカー「SRS-ZR77」を2016年6月11日に発売する。

   ハイレゾ再生に最適化した磁気回路と振動板を採用した新開発スピーカーユニットを搭載。Wi-Fiや、Bluetoothでハイレゾ相当の音質を伝送できる伝送技術LDAC(エルダック)に対応し、手軽に高音質なワイヤレス再生を楽しめる。加えて、各種音楽配信サービスやインターネットラジオを、スマートフォンからの操作によって手軽に聴けるGoogle Castに対応。Wi-Fi接続によるネットワーク経由で、様々なサービスの高音質ストリーミング再生が可能。さらに、ホームネットワーク内の複数の対応機器を連動させる、ソニー独自のSongPal Link(ソングパル リンク)も利用できる。ワイヤレスサラウンド対応商品と組み合わせることで、臨場感あるサラウンドサウンド再生を楽しめる。

   ソニーのワイヤレススピーカーとしては初めてHDMI端子を搭載。本製品とテレビをHDMIケーブル(別売)でつなぎ、テレビ音声を迫力あるサウンドで聴ける。また、NFC(近距離無線通信)にも対応。対応機器をかざすだけでペアリングができ、手軽なワイヤレス再生が可能。そのほか、圧縮音源もハイレゾ相当にアップスケーリングするDSEE HXも採用。スマートフォンやウォークマンに保存したMP3などの圧縮音源をハイレゾ相当の高音質で楽しめる。

   オープン価格。

  • ワイヤレススピーカー 『SRS-ZR7』 ブラック(左)、ホワイト(右)
    ワイヤレススピーカー 『SRS-ZR7』 ブラック(左)、ホワイト(右)
  • ベッドサイドでの使用イメージ
    ベッドサイドでの使用イメージ
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中