ギャルの間で注目集まるアイテムはサプリ デリケートなケアの悩みは"内側から"解決

印刷

   先週お送りした、ギャル達の「アンダーヘア」事情

   秘かに「全剃り派」のギャル達が増えていることに、驚いた人も多いのではないでしょうか。

    そこで今回のギャルウォッチでは、なかなか人には言いにくい「アンダーヘア」事情に続き、「デリケートゾーン」事情についてお送り致します。

  • 「デリケートゾーン」はケアに悩むワ
    「デリケートゾーン」はケアに悩むワ

ほぼ全員が何かしらの悩み抱える

   まずギャル達に「デリケートゾーン」において率直に悩みがあるか聞いてみると...。

■ある...93.6%
■ない...6.4%

   という結果となり、ギャル達のほぼ全員が「デリケートゾーン」に対し、何かしらの悩みを抱えていることが分かりました。

   また、その中でも多かった悩みは、前回同様に「毛の処理」についてだったのですが、

   2位以降は、

■臭い
■黒ずみ
■おりもの
■生理時のムレ
■かゆい

   といった回答がランクインしており、他の部位とは違い繊細な部分だからこそ、清潔に保つための悩みを抱えていることが分かりました。

   しかし、このような悩みがありながらも、周囲の友人に相談するギャルは全体の僅か6.5%と極端に少なく、「インターネットで調べる」「まとめサイトを見る」「雑誌を見る」など、自分自身で解決しようと考えているようです。

スマホで情報収集やアイテム購入容易になりケアが常識的に

   ではそんなギャル達は、一体どういったアイテムで対処しているのかを聞いてみると...。

   臭いケアの成分がプラスされている「石鹸」がダントツで人気を集めており、次いで「クリーム」「シート」「ローション」がランクイン。また、内側から解決出来る「サプリメント」も最近では秘かな注目を集めているようです。

   ちなみにこれらのアイテムを使うことで、

『臭いが気にならなくなる』
『爽快感が得られる』
『かゆみが防げる』

   ――といった対処に繋がるようで、全体の約半数がこれらの「デリケートゾーン」アイテムを購入した経験があることが分かりました。

   ただ、自分達のことを気にするあまり、エッチの際には彼氏の臭いも気になったことがあるギャルも多く、その数は約60%――と、出来れば相手に対しても常に清潔でいて欲しいと思っていると言えそうです。

   前回のコラムでもお伝えしたように、以前より「アンダーヘア」に対し関心度が高くなっているのと同様に、「デリケートゾーン」に対してもお手入れを習慣的にしていることが発覚したギャル達。

   年々、ギャル達の美意識が高まっているのと比例して、スマートフォンなどで手軽に情報収集も出来、顔も見られず購入可能なことから、美容と同じように「デリケートゾーン」もケアするのが常識的になってきた時代に突入したと言えそうですね。

grp編集長・安部舞紗

【grp】 grpとは「ガールズ・リサーチ・プレス」の略で、「ギャル診断テスト」を受け、合格した正真正銘のギャル限定の会員で行われるリサーチ&ランキングからなるエンタメサイト。平均17.2歳、全国各地のギャルたちからアンケートを収集し、そのデータをもとにランキング形式で公開している。流行に敏感で、流行を作り出す「ギャル」オンリーのリサーチ情報なので、通常のランキングとはひと味違う近未来予測的なものとなっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中