2020年 11月 28日 (土)

「寄席の日」に読む...噺家64年、笑点50年「歌丸 極上人生」/次世代名人候補らの本音

iDeCo、NISA~不動産投資まで、あなたにあったセミナーが見つかる!

   日本の最長寿演芸バラエティ番組「笑点」が放送50周年を迎え、スタート当時から出演していた司会の桂歌丸さんが勇退、新司会者に春風亭昇太さん、そして2代目林家三平さんが新たにメンバーに加わるなど連日話題になっている。落語協会によると、毎年6月の第1月曜日は「寄席の日」で、今年は6日がその日。東京都内の演芸場などでは入場料が半額になるなどのサービスが行われている。当コーナーでは「笑点」50周年で"時の人"になった歌丸さんの半生記本や若手落語家インタビューなど、落語にまつわる3冊をご紹介。

   J-CASTニュースの書籍サイト「BOOKウォッチ(https://books.j-cast.com/)」でも特集記事を公開中。

破門事件の真相、談志・先代円楽との交流秘話

『歌丸 極上人生』(著・桂歌丸 970円、祥伝社)
『歌丸 極上人生』(著・桂歌丸 970円、祥伝社)

   「噺家生活64年、笑点レギュラー50年 小さいころから、とにかく落語が好きでした。落語家になりたくて、小学校四年頃には、ほかに何も考えられなくなり、自分の進む道は落語家しかないと決めていました。(中略)落語家になると言ったら、おばあちゃんに三日三晩泣かれました。それほど一途に思い込んでいたんです。やがて思い出が叶い黒門町・今輔師匠に伺ったのは十五の秋でした。それから今日まで噺家生活も六十四年になりました」。

   2006年6月に「うなぎ書房」より刊行された『極上 歌丸ばなし』を加筆修正して文庫化された『歌丸 極上人生』(著・桂歌丸 970円、祥伝社)。日本テレビ系の大人気番組「笑点」の五代目司会者を勇退した桂歌丸さんの花街で育った生い立ちをはじめ、自らの若かりし日の破門事件の真相や笑点メンバーとのエピソード、故立川談志さん、故先代三遊亭円楽さんとの交流秘話などが語られている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!