リプトン紙パックシリーズ、青森県産王林使用「グリーンアップルティー」と「ミントティーラテ」

印刷

   森永乳業は、「リプトン グリーンアップルティー」を2016年6月14日から8月上旬まで、「リプトン ミントティーラテ」を7月12日から9月下旬まで、それぞれ沖縄を除く全国で期間限定で発売する。

   「グリーンアップルティー」は、紅茶に青森県産の王林(青リンゴ)果汁を加えたフルーツティー。王林の特長である芳醇な香りと爽やかな甘さを、紅茶のさっぱりとした後口で楽しめるという。人口甘味料は不使用。

   「ミントティーラテ」は、コクのあるミルクをたっぷり加えた本格ティーラテ。爽やかなミントがほんのり香る、夏にぴったりの涼しげな味わいに仕上げたという。

   いずれも内容量は500ml。価格(税別)は「グリーンアップルティー」105円、「ミントティーラテ」125円。

  • 季節にあわせたフレーバー
    季節にあわせたフレーバー
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中