東芝の4K液晶テレビ「REGZA」 「NETFLIX」「ひかりTV」の4K HDRコンテンツも楽しめる

印刷

   東芝ライフスタイルは、4K液晶テレビ「REGZA(レグザ)」から58V/50V/40V型「M500Xシリーズ」を2016年6月下旬に発売する。

   高画質映像処理エンジン「4KレグザエンジンHDR(ハイ・ダイナミックレンジ)」を搭載し、液晶パネルの持つ表現力を引き出し、高コントラストで鮮やかな色彩を実現した。

   地上デジタル/BS/110度CSデジタルチューナーを3基ずつ搭載し、番組を視聴しながら2つの裏番組を外付けHDD(ハード・ディスク・ドライブ)へ同時録画できる。ホームネットワークを介して同社製「レグザサーバー」「レグザブルーレイ」と連携し、互いの録画番組の視聴やブルーレイディスクへのダビング、ムーブが可能だ。

   番組名やジャンル、タレント名などから好みの番組を探せる「みるコレ」、興味のある番組を自動的に録画する「おまかせ録画」などに対応。

   動画配信サービス「dTV」「DMM.com」「TSUTAYA TV」「U-NEXT」に加え、「NETFLIX(ネットフリックス)」や「ひかりTV 4K」などが提供する4K HDRコンテンツを楽しめる。

   カラーはブラック、40V型のみホワイトを選択できる。

   価格はいずれもオープン。

  • 40V型はインテリアにマッチするホワイトモデルも用意
    40V型はインテリアにマッチするホワイトモデルも用意
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中