東京・武蔵野の老舗が監修!「マルちゃん 珍々亭 油そば」

印刷

   東洋水産は2016年7月4日、東京武蔵野市の油そばの老舗「珍々亭」とのタイアップ商品、カップ入り即席めん「マルちゃん 珍々亭 油そば」を発売する。

   モチモチとした食べごたえのある太めの角麺に、珍々亭の油そばの味を再現した、ポーク・チキンの旨みをベースに、酢とラー油をバランスよく利かせた濃厚な醤油ダレがよく絡む。また、更にお好みで酢とラー油を追加することで、オリジナルの味を楽しむことができる。具材は、味付豚肉、メンマ、なると、ねぎ。

   内容量は、166g(めん130g)。希望小売価格は、250円(税抜)。珍々亭は1954年に創業。58年には全国に先駆けて、スープがないラーメンである「油そば」をメニュー化し全国に知られる人気店になった。店内では客が卓上の酢とラー油を加え、好みの味に調整する。

  • 夏場にぴったりな食欲をそそる味わい
    夏場にぴったりな食欲をそそる味わい
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中