【本体アプリは無料】アーケードゲームがPS4で楽しめる 「初音ミク Project DIVA Future Tone」6月23日に配信開始

印刷

   セガゲームス コンシューマ・オンラインカンパニー(セガ)は2016年6月23日、PlayStaiton4(PS4)のダウンロードタイトル「初音ミク Project DIVA Future Tone」の配信を開始する。

   これは全国のアミューズメント施設で稼働中のアーケードゲーム「初音ミク Project DIVA Arcade Future Tone」をPS4向けにアレンジしたものだ。本体アプリケーションの「Prelude」と、追加コンテンツの「Future Sound」「Colorful Tone」で構成される。本体アプリは無料配信で、追加コンテンツは各3900円(税別)。予約購入受け付け中。

trend_20160622162029.jpg
「初音ミク Project DIVA Future Tone」の公式サイト (C)SEGA / (C) Crypton Future Media, INC. www.piapro.net「piapro」 記載の商品名および社名は各社の登録商標です。

   「Prelude」にはリズムゲーム2曲とモジュール・カスタマイズアイテムが収録されている。この無料の本体アプリだけでリズムゲームを遊んだり、モジュール(コスチューム)をカスタマイズしたり、PV(Promotion Video、プロモーションビデオ)を観賞したりできる。トロフィー獲得やオンラインランキングにも対応する。

【Preludeの収録曲】
・「Weekender Girl」:Music by 八王子P Lyrics by kz
・「1/6 -out of the gravity-」:Music & Lyrics by ぼーかりおどP(noa)

   追加コンテンツの「Future Sound」と「Colorful Tone」。前者は、PlayStationプラットフォームでリリースされたゲームソフト「初音ミク -Project DIVA-」「初音ミク -Project DIVA- F」の楽曲を中心に、120曲以上を収録している。後者は、「初音ミク Project DIVA Arcade」や携帯ゲーム機で展開された「Project mirai」の楽曲を中心に、約100 曲が収められている。

   2つの追加コンテンツを合わせると――収録楽曲は220 曲以上、モジュールは340 種類以上となる。

「初音ミク」とは?

   「初音ミク」は、クリプトン・フューチャー・メディア株式会社が開発した、歌詞とメロディーを入力して誰でも歌を歌わせることができる「ソフトウェア」だ。大勢のクリエイターが「初音ミク」で音楽を作り、インターネット上に投稿したことで一躍ムーブメントとなった。

   「キャラクター」としても注目を集め、今ではバーチャル・シンガーとしてグッズ展開やライブを行うなど多方面で活躍するようになり、人気は世界に拡がっている。

   セガは早い時期から「初音ミク」の可能性を感じ、携わってきた企業の一つだ。09年7月に発売したシリーズ第1弾「初音ミク-Project DIVA-」は、ゲームユーザーにも「初音ミク」の存在を知らしめた。シリーズや派生作品を重ねた結果、全世界累計出荷本数は250万を超えた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中