実用性?可愛けりゃいいんだよ! 猫の額ほどしか書くスペースがない「ネコのひたいメモ」が大人気

印刷

   "猫の額...(猫の額が狭いところから)土地などがきわめて狭いことの形容語(広辞苑)"  

   キャラクター雑貨販売サイト「ラナタウン」を運営するラナ(大阪市)が、超狭い猫の額をモチーフにしたメモ「猫のひたい 付箋メモ」を2016年6月22日に発売した。

   猫の顔写真が印刷されたデザインで、罫線は額部分にしか引かれていない。文字通り猫の額ほどの情報量しか伝えられないメモだ。もちろん消費者はあまり実用性には期待していないようで、発売が発表されるとネットでは

「書く場所ちっちゃ笑。 でも、可愛いからゆるす」
「メモスペースより猫メインな所が逆に良い」
「メモとしては間違っているかもしれないけれど、猫のひたいとしてはこの上なく正解な商品」

といった声が相次いだ。デザインは2種類で、価格は648円(税込)。雑貨店ヴィレッジヴァンガードの通販サイトで先行販売されると即完売し、ラナタウンでもすでに残少、品切れ状態になっているほど人気の様子。欲しい人は早めのチェックを。

  • インパクトある外見
    インパクトある外見
  • 書けるスペースは猫の額ほどしかない
    書けるスペースは猫の額ほどしかない
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中