2018年 7月 18日 (水)

「オー・ザック」に新フレーバー登場 バジルが香る人気のタイ料理「ガパオ」味

印刷

   ハウス食品は2016年6月27日から、「オー・ザック <ガパオ味>」をコンビニエンスストアで先行発売。

   「ザクッ」とした食感と豊かなポテトの風味が人気を集めるポテトチップスシリーズの新フレーバー。

   「ガパオ」はタイの定番料理で、鶏肉のバジル炒めのこと。スイートバジルより香りの強いホーリーバジルを使用している点が特徴。

   炒めた鶏肉の風味とバジルの香りがくせになる、「ガパオのおいしさが味わえる」仕上がりになっているという。

   内容量は68g。希望小売価格は120円(税抜き)。

  • クセになるバジルの香り
    クセになるバジルの香り
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中