「オー・ザック」に新フレーバー登場 バジルが香る人気のタイ料理「ガパオ」味

印刷

   ハウス食品は2016年6月27日から、「オー・ザック <ガパオ味>」をコンビニエンスストアで先行発売。

   「ザクッ」とした食感と豊かなポテトの風味が人気を集めるポテトチップスシリーズの新フレーバー。

   「ガパオ」はタイの定番料理で、鶏肉のバジル炒めのこと。スイートバジルより香りの強いホーリーバジルを使用している点が特徴。

   炒めた鶏肉の風味とバジルの香りがくせになる、「ガパオのおいしさが味わえる」仕上がりになっているという。

   内容量は68g。希望小売価格は120円(税抜き)。

  • クセになるバジルの香り
    クセになるバジルの香り
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中