明光義塾の「サボロー」がフィギュアに タカラトミーアーツとコラボ

印刷

   学習塾「明光義塾」を運営する明光ネットワークジャパン(東京都新宿区)は、オリジナルキャラクター「サボロー」のフィギュア「サボローに注意!フィギュアコレクション」全5種を、2016年7月中旬から全国のカプセル玩具販売機「ガチャマシン」で発売する。

   14年から「明光義塾」のテレビCMなどに登場している、勉強をしようとする子供たちの心のスキに入り込む誘惑を擬人化したキャラクター「サボロー」を、タカラトミーアーツとのコラボレーションでフィギュア化。

   これまでにCMや新聞の折り込みチラシ、「LINE」スタンプなどに使用したイラストから5種類のポーズを厳選。手描きイラストのイメージを損なうことなく立体化した、温かみのある仕上がりになっているという。

   料金は1回200円。

   なお全国発売に先だち、7月2日から東京都渋谷区「渋谷ロフト」内の期間限定グッズショップ「サボローの部屋 SABORO POP-UP SHOP at 渋谷ロフト」で先行発売する。

  • サボローの誘惑に大人も屈する!?
    サボローの誘惑に大人も屈する!?
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中