古くなったら買い替えできる食器洗い乾燥機のラインアップを充実

印刷

   総合熱エネルギー機器のリンナイは、買い替え需要に対応した食器洗い乾燥機のラインナップの充実を図るべく、ユーザーの声に応えた新商品「RSWシリーズ」を、2016年8月1日から順次発売する。

   食器洗い乾燥機を買い替えるユーザーの要望の中で、「使い慣れたものがよい」という意見は少なくない。そんな声に同社は、庫内の容量が大きく、扉を前に開ける「フロントオープンタイプ」と、食器をセットする際にかがまなくてもよい、引き出しタイプが特徴の「スライドオープンタイプ」の2つのタイプから、ユーザーのさまざまな生活スタイルにあわせて、さらに使いやすさや衛生面を向上させたラインアップ、5つを新たに展開する。

   フロントオープンタイプは、調理器具も入る「大容量タイプ」(希望小売価格は18万8000円、19万8000円)を用意。スライドオープンタイプには、幅60センチメートルの「ワイドタイプ」(18万3000円)と銀イオンを搭載した「ハイグレードタイプ」(17万3000円)、「スリムデザインタイプ」(13万5000円、15万円)、奥行60センチメートルの「キッチン対応タイプ」(15万円)を取り揃えた(希望小売価格は、いずれも税別)。

   庫内は、8人分相当の食器56点が収納できる大きさ。洗浄から高温すすぎの行程で銀イオンが溶け出して食器や水槽内全体に抗菌コートを生成する「銀イオンカートリッジ」。食器をセットしやすいように、フロントオープンタイプには「上下2段かご」を、またスライドオープンタイプには、食器をセットする位置がひと目でわかるようポジションサインをかごに印字した「スムーズラック」を用意。使い勝手を向上した。

  • 新たに5つをラインナップ!(左は「フロントオープンタイプ」、右は「スライドオープンタイプ」)
    新たに5つをラインナップ!(左は「フロントオープンタイプ」、右は「スライドオープンタイプ」)
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中