「アプリ甲子園2016」作品応募受付スタート 日本最大級の中高生対象コンテスト

印刷

   中学生・高校生を対象にした、スマートフォン向けアプリケーションソフトウエア開発コンテスト「アプリ甲子園2016」(D2C主催、新経済連盟など後援、セガゲームス セガネットワークス カンパニーなど協賛)の作品応募受付が2016年7月から始まった。受付期間は8月31日まで。一次選考会、二次選考会を経て10作品に絞られ、10月23日に決勝大会が行われる。

  • 作品応募受付スタート、10月23日に決勝大会が行われる
    作品応募受付スタート、10月23日に決勝大会が行われる

日本最大級の中高生対象のアプリ開発コンテスト

   「アプリ甲子園」は、12~18歳の中学生や高校生が開発した、iOSやアンドロイドOSのスマホとタブレット端末向けアプリを募集し、企画力と実装力の観点から優秀な作品を選んで表彰するもの。11年にスタートし、15年は1300件を超える応募があった。中高生対象のアプリ開発コンテストとしては日本最大級という。

   開催概要は次の通り。

応募対象
中学校、高等学校、高等専門学校(3年生まで)に在籍の方(グループ応募可)
※現在学校に在籍していない人、小学生以下の応募も可能

スケジュール
8月31日 作品エントリー受付締め切り
9月18日 一次選考会(書類審査)
10月2日 二次選考会(プレゼンテーション)
10月23日 決勝(プレゼンテーション)

賞品
優勝 iMac(27インチ)、 あるいはMacbook Pro 13/15インチRetinaディスプレイ
準優勝 最新型タブレット端末、またはAppleWatchSport(38mm)
参加賞(決勝大会出場者) アマゾンカード5000円分
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中