アディダス、梨花ディレクションの「メゾン ド リーファー」とスニーカー共同開発

印刷

   アディダスジャパンは、アディダス オリジナルスから、モデルの梨花がディレクターを務める「MAISON DE REEFUR(メゾン ド リーファー)」と共同開発した「Tubular Viral W C MAISON」を2016年7月16日より、MAISON DE REEFUR各店舗にて先行発売する。アディダスショップなどでは7月30日から販売する。

   「Tubular Viral W C MAISON」は、93年に登場したTubularのデザインからインスパイアされたアッパーデザインとスリムなラスト、未来的なシルエットが特徴のスニーカー。全体をホワイトでまとめ、柔らかな印象に仕上げている。インソールには特別に作成したパイル生地のインソールを使用し、裸足でも心地よく穿くことができるという。

   MAISON DE REEFUR、アディダスショップのほか、アディダスオンラインショップでも取り扱う。

   価格は14490円(税別)。

  • 人気のウィメンズモデル「Tubular Viral」がベース
    人気のウィメンズモデル「Tubular Viral」がベース
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中